会社情報

CSR

テラプローブでは、役員および従業員一人ひとりが社会や環境に対する義務・責任を果たし、
ステークホルダーとの協調を図ることが企業の価値を高めることにつながると考え、
個人が遵守すべき規範として「Tera Probe Code of Conduct」を制定しています。

Tera Probe Code of Conduct

調達方針・サプライヤーCSRガイドライン

「Tera Probe Code of Conduct」に基づき、テラプローブでは以下のような活動を行っています。

地域貢献の一環として地元の小中学生を受け入れ、業務工程を見学できるウィンドツアーなどを実施しています。
2011年からは、敷地内の梅林に実がなるころに地域住民のみなさんに梅林を開放し、梅狩りを実施して交流を図っています。

生物多様性を保全するための行動指針

テラプローブグループは、生物多様性が持続可能で豊かな社会にとって重要な基盤であるという認識のもと、生物多様性に関する憲章や枠組みを尊重し、生物多様性を保全するための行動指針を定めています。

お問い合わせ