会社情報

ご挨拶

世界中の半導体に信頼を与え、
半導体技術の発展と普及を支える

テラプローブは、2005年に、半導体の「テスト」に特化した会社として設立されました。

半導体は、スマートフォンや自動車、家電製品など、身の回りのあらゆるものに欠かすことのできない存在となっており、さらには、近年のIoTやAI、5G、自動運転といった技術革新の実現にも重要な役割を果たしています。

テラプローブグループは、創業以来培ってきたテスト技術・ノウハウを基に、世界中のお客様に魅力的なソリューションを提案し、半導体がますます高度化・複雑化する中で、最高水準のテストを通じて品質を検証することにより、半導体に確かな信頼を与え、持続可能な社会を実現するために必要となる革新的な技術の発展と普及を、信頼性という観点から支えてまいります。

今後とも、皆様方のご理解とご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表執行役社長 横山 毅

お問い合わせ